*GvG型 [#of666c77]
#contents

**概要 [#w2e3a47f]
-対人を意識してVITを高くする型。
-Lv上げは時計4、OD1、OD2で温もり狩りか。
-エンペ破壊、融合、怒り、温もりを使わないなら劣化テコンランカーである。
-[[対人戦闘考察>Tactical/GvPv]]
**ステータス [#p9f52557]
-STR>VIT>AGI-DEX。悪魔を取得し月の安楽を使用することでAGI型のような狩りもできる。
-STR-VIT>AGI>DEX。VIT100を達成し、主にエンペ破壊を考えた型。
-VIT>DEX>STR。VIT100を達成し、ティオ、温もりによる妨害に専念する型。
**スキル [#ha0d97f1]
-タイリギ、温風、落法、ノピティギは必須。
-エンペ破壊型を考えるなら悪魔と融合も。ただし悪魔を取得すると妨害役が難しくなる。
-悪魔3程度なら妨害もなんとかなる。それ以上にするならいっそ10にした方がいいかも。
--MAPを完全把握すれば悪魔10でも、さほど問題はない。
-使用できる砦は限定されるが、温もりを取得してSP破壊をしてもよい。
--ただし、鯖によっては、ほぼ不発するので実用的ではない。
-奇跡任意発動や砦の星登録を視野に入れるなら星の安楽も。
--砦MAPを星のMAPとして登録すると、砦の入り口で安楽を発動し持ち込める。(鯖移動がない為)
-悪魔や月の安楽を取得しAGI型のような狩りをするなら月スキルと蹴りを1つ取得しよう。
**装備 [#l00f25d8]
-武器(ブックまたは属性本を高精錬)
--[エンペ攻撃用本]
---オクスケ*2+小デザ*1
--[妨害用本(睡眠本)]
---プランクトン*3
--[対人本(スタン本)]
---べべ*3
-頭
--レース用
---ひよこちゃん
--通常
---たれカプラ系(対睡眠があると良い)
-体
--[常時持ち替え]
---アンフロ風鎧
---乏
---ゴス鎧
---アンフロ火鎧
-盾
--[常時]
---クラニアルヴァルキリーシールド
-肩
--[常時]
---レイドマント
---対属性マント
-靴
--[常時]
---+9以上のハイレベルブーツorマーターブーツ
-アクセ
--[攻城時]
---アンチアローコンチネンタルガードの印章

**役割(旧砦編) [#b1fa20a8]
-立ち回り(攻城)
--融合が前提
--ノピティギを生かした高速でのエンペリウム破壊。
--複数の拳聖が居る場合はEMCの詠唱完了前エンペの破壊が可能。
--状況により、ノピティギを使用する相手マスターのEMCを妨害することも必要
-立ち回り(防衛)
--ロキ内でのヒットストップ、ノピティギを生かした高速復帰による神風特攻
--睡眠本+ティオアプチャギでカイトや魂を消す→相手の突撃タイミングをずらすことが可能。
-攻城時備考(メモ・主観)
--エンペを叩きに行くことで、相手にプレッシャーを与え、防衛ラインを下げる
---阿修羅とタイマンになることが多いため、ゴス鎧の有無で状況が大きく変わる
---融合の反動でニューマが発動するアンチアローアクセと相性が良い。SW妨害、ADSダメ無効化が期待できる。
-相手のWIZ陣地へ切り込みWIZ魂を消し、後続する味方のカイト反射を期待する
--怒りの対象をWIZ系、装備をスタン本にすると倒しやすい
-罠主体の防衛の場合、跳び蹴りとノピティギを駆使しハンターを叩く
-防衛時備考(メモ・主観)
--復帰の早さを生かして、神風アタックをかける
--ASPDを生かし、ロキ内のヒットストップ役
-全般(メモ・主観)
--大規模な戦いになればなるほど、拳聖の立ち回りは難しくなる。理由は以下の通り
---ノピティギ着地点にキャラが居るとスキル失敗になる為
---ノピティギで裏へ抜けても裏に回す防衛力が有る場合、ラインを崩さず各個撃破される為
--逆に、25人以下同士の規模の戦いであれば活躍の場は増える。
--ファイトの効果が非常に大きい。
---まじめに拳聖を運用するのであれば12人PTに入れるべきである。